2009'08.25 (Tue)

どう伝えるか

 人は何か新たな行動を起こすとき,
当然のことながらただ何となく動くのと,
明確な理由,目的をもって動いたのとでは
大きな違いが現れます。


 もの作りの大切さを伝えて欲しい byお上


 口で言うのは簡単ですが,今日の日本社会
において,子ども達にそれらをきちんと伝える
のはとても難しいことです。
 百円ショップ,あるいはホームセンターに行けば,
本立てや調味料棚,さらには椅子といった様々な
製品が格安で手に入り,おまけに十分使える!
 ならば,なぜわざわざ面倒な作業をし,
もの作りを学ばなければならないのか?
 このことをスルーあるいは大して取り上げない
人もいますが,私はこれこそが一番大切な
柱だと思っています。


 資源に乏しい日本を先人達はどうやってここまで
発展させてきたのか,まずは子ども達にも馴染み
深い企業を例にあげると食いつきもいいです。
 そしてそこからもの作りの学習へと進んだとき,
目の色がまるで違う熱い授業となります。


 もっともっと興味を引き立てられるよう,
そして分かりやすく伝えられるよう,
ひたすら反省と精進な日々であります。
 頑張りマッスル (o'ω')ノ 
23:58  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT