2006'04.10 (Mon)

仮題:紫苑とアサシンの思い 

 今回の内容は,完全に『紫苑』を振り返った内容で
構成されています。
 考察などは含まれていませんが,興味のある方は
どうぞお楽しみいただけたら幸いです。


 20060410213459.jpg


【More・・・】

 私のSS倉庫は,皆さんと比べると変わっている
かもしれません。
 というのも,まず紫苑のノービス時代のSSが
まったくありません。
 また,シーフ時代も探してみましたが,
SSは2枚ほどしかありませんでした。
 思い当たる節は,とにかくROが新鮮で,それこそ
狩りをするのに夢中だったからな気がしますね。
 アサ時代になりますと,転職まもない頃からのSSが
たくさんありますが,さすがに量が多いので今回は
TOPに1枚載せるだけにします。

       ~アサシンへの思い~
 「アサシン かっこいいなぁ」
 ノービス紫苑は,さっそくモロクのNPCから情報を
集めると,砂漠にあるアサシンギルドへと向かいました。
 そして・・・ 追い返されました orz
 転職の仕方が分からず,すっかり路頭に迷ってしまい,
紫苑はしかたなくポリン島での修行に戻りました。
 そんな紫苑に,ある日転機が訪れます。
ポリン島の北東にある離れ小島で休憩していると,
男性のアサシンさんが話しかけてきました。
 たしか以下のような内容だったと思います。
「初めまして。 何度か見かけたのですが,
 まだ転職はされないんですか?」
私「かくかくしかじか (´;ω;`)」
「あはは 実は私も最初迷ってしまったんですよ。
 宜しければ案内しますよ。」

そして,紫苑は無事シーフに転職できました。

 本当に親切な方でした。
そのアサシンさんは,ステータスやオススメの
狩場などの知識を色々教えてくれました。
 何度も一緒に狩りをしてくれて, 何より
すごく楽しい時間でした。
 でも,もうすぐ私がアサシンになれるというときに,
彼は もうすぐROに繋がなくなる と言いました。
 ゲームなのに, いえ逆かもしれません。
毎日一緒に遊んでいたのに,もう会えなくなると
分かった時,複雑で,そして悲しい気持ちになりました。
 彼の最後の言葉は,今でもはっきりと憶えています。
 「紫苑さんは 強いアサシンになってください。」

 あれから,たくさんの時間が流れました。
このROの世界で,悲しいことが何度もありましたが,
それ以上に楽しいことがたくさんありました。
 そして,もう前のお話になりますが,たくさんの
人に見守られての式もできました。
20060410234942.jpg

 ここに改めて御礼申し上げます。

 ・・・この日,たくさんのお祝いの言葉の中で,
ただ一人,浮かれている私を奮い立たせる言葉を
送っていただいた方がいます。
(もし問題あれば即削除しますので言ってください。)
20060410235953.jpg

 クーさん あの日,私に送ってくれたお祝いの言葉を
憶えていらっしゃるでしょうか。
「強い アサシンクロスになってください。」
 一気にあのシーフだった頃の気持ちを思い出しました。
本当に,本当にうれしかったです。

 初心を忘れず,たくさんの仲間を大切に,
ROを楽しんでいきたいと思います。
 最後まで読んでくださってありがとうございました。

21:19  |  ♪キャラ紹介♪  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |