2006'07.20 (Thu)

ただただ感服するしかありませんでした。

 最近は急に涼しくなりましたね 紫苑です (・∀・)ノ

 題名にも書いた通りなんですが,もう,何も
言えないぐらい本当に感服することがありました。
 最近の学校は,知的能力や身体能力,精神疾患など
それぞれに合わせた支援クラスが多く存在します。
 できる限り少人数クラスの体制を用意し,専門とする
教員がサポートしていきます。
 私自身,何度も関わってはきましたが,叱り方,
教え方,話の聞き方,どれをとっても本職の方には
及びません。
 何よりも,生徒を見つめるまなざしが,すごく
暖かいんですよね。

 そろそろ生徒が帰りの会を始めるかなぁという頃,
支援クラスの先生と生徒が校門に向かっていました。
 私はさようなら~ (・∀・)ノ と挨拶をすると,
そのまま自分の用事を片付けました。
 さぁて,終わった終わった~と校門に目を送ると,
先ほど生徒を見送りにきた支援クラスの先生が,
まだ校門に立っています。
 近づいてみたところ,もう生徒は帰ったようです。
私は (・ω・)? と思い,どうかされたんですか?
と先生に聞きました。
 先生はこう仰られました。
「ほら,見えますか? 遠いですがあそこですよ
歩いてるでしょ♪」
 それは言われないと分からないぐらいの位置を
歩いている先ほどの生徒でした。
 ( つまり心配なのかなぁ (・ω・)?? )
 そんなことを思っていると・・・
「紫苑先生(・∀・) 思うんだけど,あの子がもしも
後ろを振り向いたときに,見送ってくれている人が
そこに居てくれたら きっと安心してくれるんじゃ
ないかなぁって思うのよね♪」

・・・
・・・・・・私は,うん もうね何も言葉が出て
来なかったんですよ。
 ただただ,そんな考え方,思い方があるんだって,
その場でうなずくことしかできませんでした。
 私がただおおげさなだけかもしれません。
でも,そんな先生を目の当たりにした時,
思わず涙が出そうになって,うまく言えませんが,
この先生には,この人には きっと私は勝てない
なんて深い人なんだろう・・・。

 学校はまもなく夏休みに入りますが,色々と
自分自身の研修をしていきたいなぁ・・・。




00:44  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |