2008'01.09 (Wed)

1月6日 GVG個人レポート

 こんばんは 紫苑です (o'∀')ノ
今回のGVGはNEさんにお邪魔させていただきました。
 ひとまずジェイジェイを通じての挨拶となりましたが,
10701.jpg

見知った名前が随分多く,懐かしく思いました。
 それではレポを書き書き~ ( ・∀・)φ

【More・・・】

 開始からV3へ突撃し,他Gも交えて乱戦に突入。
10702.jpg

 ブレイク成功後に防衛を展開し,しばし防ぎますが,
夢暇連さんの追加により落城。


 9時15分頃まで間をあけることなくV3での攻城を
展開しましたが,力及ばず転進へ。
10703.jpg



 その後は各地へどんどん転戦してのGVG (o'∀')
10704.jpg

 

 最後にB1と,V2の外征に成功し2砦で終了 (*'∀')
10705.jpg


 人数は30人前後ではありましたが,
その実とてもボリューム感のある
生き生きとしたGVGでした +,*.(o・ω・o).*,+
 10706.jpg



       ~NEさんで参戦しての感想~
 GVG後,反省会にもお呼ばれし,一緒に参戦していた
ロッくんともども 「もっと手厳しい意見カマーン( ゚Д゚ )」
と催促されたり,このブログもご存知の人がいたようで,
これは感想をしっかり書かねば(; ゚ェ゚ ) と緊張。


 では・・ 遠慮なく書き書き (`・ω・)φ


 今回のGVGでは,主にV3での戦闘が多かったため,
その際に気づいた点についての感想となります。
 V3砦の構造は,ER防衛が優れている点と同時に,
攻めのノビEMCにも適した2面を持つ砦です。
 NEさんのEMC回転率はとても早く,且つその上で
アスム派,カイト・カウプ派の突入体制が整っていました。
 もちろん,毎回毎回が完璧な状態で突入できていた!
とは言えませんが,それでもその素早い動作と,
そのサイクルについていけるのは素晴らしいと思います。


 例えると,CLARの攻めは数が多いため,
一度に100のダメージを与えることが出来るのに対し,
NEさんは数が少ないため50のダメージに留まります。
 しかし,CLARが一回攻撃する間にNE連さんは
ASPDが高く,何と3回攻撃することができる!
という感じです。
 秒間攻撃回数が増えるということは,
当然その回数の中にクリティカルを
出す可能性も増えるということですから,
まさに一石二鳥ですね (o'∀')


 V3の攻城に際して,突入の流れは間違って
いなかったと思います。
 しかし,ロキの守備は相当しっかりしており,
こちらの無詠唱コンボやADSへの対策も
かなりしっかりとしていました。
 こんな時に活路を見出せるとしたら,
やはり前衛の活躍に他なりません。
 アスムがいいのか,カイト・カウプがいいのか
は一概にどちらが良いとは言えませんが,
アスムをもらった多くの前衛がクランク地帯まで
進めないのを見ると,今回はカイト・カウプの方が
良かったのかもしれません。
 私は途中からカイト・カウプの方へ混ざりましたが,
体感で7割以上はクランクを越えられたと思います。
 しかし,同時に抜けていたのは二人前後だった為,
クランク以降に配置されている阿修羅とEDPSBに
各個撃破されたいった感じです。


 対魔法装備が充実している今,防衛側のクランクの
処理能力を超える前衛を進めることができれば,
例え今回のように数で負けていたとしても,
NEさんなら落城させられたのではないか? と思います。
 逆に防衛する場合は,いかにクランク前で足止めし,
各個撃破に持ち込めるかがポイントになっていると
思いますし,そのあたりの駆け引きが醍醐味ではないか
と思います。



 ここ3週ほど,別のGでのGVGとなりましたが,
得るものがとても多かったです。
 お世話になったGの皆様 ありがとうございました!
      ヾ(o・∀・o)ノシ
21:16  |  GV日記  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

おつさまー(´・ω・`)b
J | 2008年01月10日(木) 16:33 | URL | コメント編集

+,*.(o・ω・)っ旦.*,+
紫苑 | 2008年01月10日(木) 23:04 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |