FC2ブログ

2008'09.15 (Mon)

9月14日 GVG個人レポート

 台風が近づいてきていて色々心配・・・
こんばんは 紫苑です (o・∀・)ノ


 今週はL3での防衛練習に特に力を入れ,
大まかなな流れとしては,L3→L2→C2→C3→V1
という感じでした。
 後半のC2~V1では,私の判断ミスなどで
ドタバタとして転々となってしまい,メンバーに
申し訳なかったです (´・ω・)


 全体的な流れは美魚さんやマロンさんのブログに
詳細が書かれると思いますので,今回のレポは
ちょっと趣向を変えてイナバ反省メインでレポートを
書き書き (o'ェ')φ~

【More・・・】

 先週今週とL3でのイナバ防衛の練習をしている
理由としては,以前にFLH猫連さんがナイスな
防衛を展開されていたので,うちでも練習してみよう
と思ったのがきっかけです。
91401.jpg

91402.jpg

91403.jpg
 あくまで私個人での感覚ですが,同規模ぐらいの
戦力であればそれなりの硬さを出せていたように
思います。
 ただ,NEGI連さんの外征やFLH猫連さんと単体で
やりあっていはいないので試してみたいたいところ。


 反省会をしていて改めて思ったのは,
イナバ防衛とはいえ,基本的にはWP防衛と
変わらないのではないか という点です。
 大きな違いがあるとしたらエンペをすぐ後ろに
背負っているか否かになるのかな (o'ェ')
 下の図はL3でのイナバ防衛ですが,
おそらくのラインがL3イナバでのT字防衛の
ラインになると思います。
91404.jpg
 イナバ防衛の場合,このラインを維持するのは
当然ですが前衛であり,文字通り肉壁となります。
 そこに味方のサポートを受けてライン維持を
頑張るわけですが,回復剤や復帰を含めていかに
攻め側のそれを上回れるか否かの勝負ですよね。


 赤のラインは奪い合うエリアで,青のエリアは
確実にしとめなければいけないエリア。
 当然敵味方ともに相手の火力うけまくりなライン
となりますので,ここの展開のしかたが勝敗の
別れ際なのかもしれません。
 油断していると斜線を忘れて向かい側の岸から
魔法を受けてしまいますし,要修行ですね (`・ω・)


 Sadalとして活動を開始して,なんだかんだで
もう結構たつものですね。
 まだまだ今の戦力で向上させる点だらけでは
ありますが,硬いWP防衛を展開しての
堅守はやはりやってみたいですね。
 WP防衛での堅守を目指すとなると,
どうしてももう少し仲間が欲しいところで,
個人的にはそろそろ気合満点な同盟を
探しはじめてみたく思っています。


 それでは今週もお疲れ様でした。
      (o・∀・)ノシ ~♪
19:58  |  GV日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |