2009'05.05 (Tue)

オーディオ話①

 趣味の音楽鑑賞を,今よりもより良い環境にしようと
「音」 について改めて調べてみると,
当然のことながら奥の深い話がたーーーくさんです。
 現時点で自分なりに何となく思ったこととといえば,
実際に生で聞くピアノの音と,家で聞く再生音とでは
まったく違う種類のものなのではないかということです。


 考えてもみれば,音というものはピアノに限らず
その音が発生した場所から周囲に広がっていきます。
 そこに壁があれば反射音が生まれ,
クッションがあれば吸音され,
そうした様々な味付けの上でやっと耳に入ってくる。
 私は音楽の録音環境にはまったくの無知ですが,
本来の生の音をスピーカーで文字通り再現するのは
恐ろしく困難というか,そもそも無理なのではないか
と思うようになりました。
 聴いていて気持ちのいい音,良いと感じる音ならば,
たとえ「本来の生の音」とは違っていてもそれはそれで
良いのかもしれません・・・。


 しかし技術はつねに進歩していますし,ましてや
オーディオの世界は今も昔も熱い業界。
 もしや数多くの製品の中にはあるのでしょうか?
目を閉じていても,その再生音を聴いたのなら
自然と目の前にピアノ演奏者がいてくれると
思い浮かんでしまうようなものが?
 もしあるのならその機器の前でブラインドテストを
してみたいです (+・∀・)!


 リンクフリーとのことなので,以前より参考に
させてもらっているホームページを一つご紹介。
      オーディオの科学
このままGoogleに入力してTOPに出るページです。
とても面白い内容ばかりなので,音質に拘るぞ!
という人は一度覗いてみることをオススメします。
23:00  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |