2009'09.21 (Mon)

GVGプチレポ

 レポを書こうと思い,今回のSSを仮想フォルダ
に移動し,うっかりそのまま再起動して消滅させて
しまった紫苑です こんばんは (´・ω・)ノ
 

 詳細はリンク先のダルさんや美魚さんを参考でっ!


 今回は解散したアンプさんから傭兵が4名加わり,
いつもより会話も弾むGVGとなりました。
 内容事態は攻めでも防衛でも攻め側が過多気味で,
見るべき場面はあまりなしっ。
 そんな中で気になったのは,L4で当たった
NEGI連さんですね。
 人数が減っているとは聞いていましたが,
今回見た限りでは12人前後ぐらいとなっており,
かつてのドドドドと押し寄せるような圧倒的な
勢いとは別のものになっていました。
 対応としては切り込み役のLK数名を止めつつ,
基本はニュマロードが相性いいかもしれません。


 Sadalの反省として,以前より課題となっていた
一つ一つの動作の切り替えはかなり改善してきた
ように思います。
 例)排除戦から即突入, 排除の合間の突入など


 反省会の内容を次回に生かしていくメンバーの
意識の賜物ではありますが,そのきっかけとなる
反省点の多くを生み出してくれるFLH猫連さんの
存在はやはり忘れるわけにはいきません。

 例えば攻めの場面でのEMC回転率と突入。 
その一つをとってみても見習うべき場面が多々あり,
Sadalが至らなかった点が浮かび上がってきます。
 

 突入とその後の即EMCによる再突入の流れは?
 マスターの復帰を援護していたのか?
 ではそうした中で各自がそれぞれすべきことは?


 まだまだこれからです (o'∀')φ~


 それでは皆様 今週もGVGお疲れ様でした。


      (・∀・)ノシ ~♪
22:52  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |