スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.09 (Wed)

12月6日GVGプチレポ

 こんばんは 紫苑です (o・∀・)ノ
今回のSadalは体調を崩した人や仕事で参加できない
人が大量に重なり,2PC除くと19人くらい??
な参加状況で,まさにピンチ状態で開幕。


 それでは簡単にですがプチレポを書き書き
(o'ω')φ~

 


【More・・・】

 今回主な戦場となったのはL3L4でした。


 前回色々抜けのあったL3での反省を確認すべく,
開始からL3防衛へ。
 最初にSIT連さんが来たのかな?
しばし単体で勝負した後,続々と攻め手が増加
そのまま落城へ。

 火力の集中の仕方や岸からの援護方法など,
まだまだこれからだとは思いますが,
なかなかに良い感じで守れていたと思います。

20091261.jpg


 L4はWPロキ防衛をしていた風連さんを攻め,
ブレイク後はイナバ防衛を展開。
 攻め手は風連さんの他,BW連さんも加わり
なかなかの数が相手となりましたが,
そんな中でよく持ちこたえていたと思います。
 かつてのSadalなら数に押されただけでも
あっという間に落城していたでしょうから,
新人さんも含めて大分修練の成果が出てきたのかも。

20091262.jpg

 ただ,L4の最初の攻めに関してはギルド全体
で見て不合格もいいところ。
 相手がイナバで防衛している以上,攻め手である
Sadalがどう攻めるのかは,過去のFLH猫連さん
等との戦いで散々身をもって知り,反省していたはず。
 いちいちIRCで~~~職は何をしろだの,
~~を基点としつつ進軍しろだのと支持を受けないと
動けないようでは先が思いやられます。
 支持を受けて動けるのは当たり前,Sadal
ような少数規模のギルドはその先である支持を受けず
とも過去の反省点から動いていけるようになることが
出発地点であり,そうしていかなければいつまでも
FLH猫連さんには勝てません。
 次の機会には同じようなことにならない様,
その時にはリベンジといきましょう。


 後半はN1を確保していたのですが,
ラストに夢暇連さんが登場し,戦力的に考えても
残り時間がかなり厳しかったので,バリケード1が
崩れた時点で放棄 無念!
 その後大急ぎでV2へ移動,最後まで大きな攻めもなく
そのままゲットで終了となりました。


20091263.jpg


 それでは皆様 GVGお疲れさまでした。
      (o・∀・)ノシ ~♪
20:32  |  GV日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。