2010'10.23 (Sat)

ベルセルク 35巻

 こんばんは 紫苑です (o・∀・)ノ

 私が続けて買っている単行本の一つに,
漫画のベルセルクがあります。
 もう長いこと続いていますし,長期連載漫画
の一つに含まれるのかもしれません。
 
 ↓以下読んでない人はネタバレ気味注意

【More・・・】

 ふと,ガッツを駆り立てる蝕の出来事から
随分と時間が経過したものだと思いました。
 現在もグリフィスは初志貫徹,徹頭徹尾,
そしてまさに有限実行な猛進ぶり。
 人だとか怪物だとか,そんな壁すら存在しない
理想郷? ともいえる国を建国しそうな感じです。

 今後そんなグリフィスの前にガッツが参じた
として,果たしてどうするんだろう・・・?
 考えるまでも無く,現在のグリフィスに救われた
数え切れない人達がいるわけで (´・ω・)・・
 どんなに過去の蝕のことを語ったとしても,
狂戦士の鎧を発動させた禍々しいガッツと,
澄んだ白を思わせるグリフィスの戦闘は誰の目に
見てもガッツが悪役すぎるっ /(TДT)\

 黄金バット 骸骨の騎士とか消化していない
イベントがまだまだありますが,このままだらだらと
大きな進行が無いまま続くのかなぁ・・・
 別に今の展開がつまらないとかではないんですけど,
いいかげん ススンデクレ と思わずにはいられません。

ベルセルク 35 (ジェッツコミックス)ベルセルク 35 (ジェッツコミックス)
(2010/09/29)
三浦 建太郎

商品詳細を見る
22:16  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |