FC2ブログ

2006'01.07 (Sat)

少し友達と仕事のお話

 もう昨年のことになってしまいましたが,12月の
30日になつかしい友達と遊びました。
 彼は高校時代からの友達で,当時から情報技術関連の
能力に秀でていました。 卒業後は,私が大学で教員の
勉強を積む間,彼はPCショップの店員やSE,株の
売買と様々な仕事の経験を積みました。そして現在,
IT世界の最先端で活躍する彼を見て,私は関心する
ばかりです。何よりも,話してもらう内容そのものが
すごく勉強になり,それらを見据えた授業展開の考察
として本当にワクワクしてきます。ただ,TVで放送
されているような華々しい世界ではないようです。
 想像以上の実力主義であり,使えない人材はあっさり
と首とのこと。より↑を目指す場合,どこの世界も同じ,
まずは体を使うことが必要となり,現在彼はぎっくり腰
になってしまったとのこと。 正直,笑顔の中にも疲れ
が相当たまっている様子が見て取れました。
 彼の部屋に案内してもらいましたが,いやはや本当に
仕事のための部屋という感じでした。仕事のために
常時6台ほどのパソコンが稼動し,談笑中でも鯖の
ヘルプの求めに対応する姿。・・・寝る時間なんて
ないんでしょうね。
 次に会えるのはいつのなるか分かりませんが,彼自身
が選んだ道ですから,応援していきたいと思います。
    ~~~以下 楽しんだこと~~~
 彼曰く「C1もしくは首都高っていえばわかる。」
という場所? を車でブイブイ言わしてきました。
初めて首都高をぐるぐる周ったんですけど,あれは
もうすごいですね(゚Д゚) もうお前らレーサーかよ!?
な速度で競ってる車とかたくさん・・・。 その中でも
ポルシェとGTRの戦いは・・・恐ろしかった。一瞬で
抜かれて一体なんkm出してたんだろうと・・。目の保養
に一周だけ首都高を周ってもらいましたが,本当に
恐ろしい場所ですね(((゚Д゚))) しばらく深夜の首都高
は遠慮したいと思います。

 
03:08  |  日記  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

古くは、首都高トライアル(6作あるらしい。大鶴ギタン・的場浩二・榊原利彦など著名な俳優も多数出演)から始まったんですかねぇ。現在では湾岸ミッドナイトやイニシャルDなどの流れを作った最初の作品であり、かなり好きだったシリーズです。ゲーム化もされてますね。

実際走り回るにはリスクが高く、お金もかかる為あきらめた夢ですが、ゲーセンに湾岸ミッドナイトマキシマムチューン2というゲームがあり今そちらをやりこんでますね。
霧姫 | 2006年01月07日(土) 10:58 | URL | コメント編集

Σ(´□`;) 霧さんなんか詳しい。
そして思ったより奥が深そうですね。
 私は助手席で見ていただけなので
快適快適 「スリル満点だね~ (・∀・)」
「じゃぁ!運転してみる!?」
「・・・車の原型なくなるよ♪ (≧∀≦)」
紫苑 | 2006年01月07日(土) 12:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |